私たちについて

decco music(デコ・ミュージック)は、「札幌をモータウンのような音楽の町に!」をテーマに、地域と地域活動に根ざした音楽振興にかかわる様々な活動、事業を行っています。札幌市北区をホームとし、ポピュラーミュージック教室、アーティストのサポート、作曲・編曲、音楽レコーディング業などを行っています。

代表 岡崎功志

→事業概要

モータウンとは
当時自動車の町と呼ばれた米国デトロイトに生まれたレコードレーベル。スティービー・ワンダーやマイケル・ジャクソンなど、有数のアーティストを輩出しました。

講師紹介

代表 岡崎功志(おかざき こうし)
a.k.a. "G-co Okazaki"

担当
ボーカル
ギター
レコーディング
音楽制作
プロデュース
岡崎功志

高校在学中よりプロのステージミュージシャンとして活動を開始。ソニーをはじめキングレコード、シンコーアーティスト、ポニーキャニオン、イーストウエストジャパン他にて、多くのエンターテイメントのアーティストを育成、サポートミュージシャン、ボイストレーナーとして活躍。2000年より札幌に活動の拠点を移動し、アーティストのサポートを行なう。lela、Chihiro, CureaLら北海道発のアーティストをメジャーへ送り出している。「G-co(ジーコ)」の愛称で親しまれる。

奥山綾子(おくやま あやこ)

担当
ボーカル
体づくり
奥山綾子

幼少期よりクラシックバレエやピアノにて表現に触れる。ミュージカル創作の劇団I'Mにて、発足からほぼ全ての作品に主演。演出補佐や演技・ダンス・歌唱指導、振り付け、作曲などを行う。
アメリカニューヨークBroadway Dance Center(ブロードウェイダンスセンター)に留学。クラシックバレエ、ジャス、シアター、タップのほか、HipHopなどの黒人系ダンスや歌唱を学ぶ。国内各地でのワークショップを多数経験する他、公的教育機関でも講座・授業を行うなど、幅広い年齢層に表現の楽しさを伝えている。

下野賢臣(しもの まさおみ)

担当
パーカッション
下野賢臣

15歳からドラムを始め、18歳の時に大山淳氏に師事。以後フリーのドラマーとして数々のライブやレコーディングに参加。ドラムの他にカホンやジャンベ等のパーカッションも演奏する。
ポップス、ロックはもちろんフュージョンやジャズ、ボサノバなど幅広いジャンルで活動中。
ライブカフェToneにてレギュラー出演中。

公式サイト:masadrums

吉澤裕美(よしざわ ゆみ)

担当
ボーカル
幼児クラス
吉澤裕美

芸術文化課程・音楽コース・声楽専攻にて音楽を学ぶ。短期大学の幼児教育学科卒業。
カワイの音楽講師と平行して文化ホール・福祉施設での演奏会開催、子供のための朗読劇・オペレッタの演出・楽団指導、各地での合唱団指導を行うほか、YOSAKOI祭り参加チームの音楽制作、まちづくり記念行事テーマソング制作、新設幼稚園の園歌など、作詞作曲なども精力的に行っている。

事業概要

代表者
岡崎功志
事務所
〒001-0045 北海道札幌市北区麻生町5丁目5−10 おおいビル4階 地図を表示
電話
090-2242-7581
事業内容
  • 音楽教室
  • 音楽企画制作
  • レコーディング
  • 原盤制作
  • レコード販売
  • アーティストプロデュース
  • イベント(コンサート等)企画制作
  • スタジオ運営
  • ポップアナウンス等企画制作
  • アーティスト育成、発掘
  • A&R
  • マーチャンダイジング(グッズ等、物販)

お問い合わせ・アクセス

体験レッスン受付中!お気軽にお問い合わせください!

電話
090-2242-7581
オフィス(麻生スタジオ)
〒001-0045
北海道札幌市北区麻生町5丁目5−10 おおいビル4階
地下鉄南北線麻生駅2番出口から徒歩1分
地図を表示